債務整理

樋口総合法律事務所なら最適な債務整理の方法をアドバイスしてくれます

債務整理にはいくつかの方法があります。

 

最もよく知られているのは自己破産です。

 

これは債務整理の中でも最後に取る方法で、裁判所へ破算を申し立てて免責を受け、借金を全て免除してもらうことができます。

 

しかし自己破産すると、社会的な資格が制限されます。最も利用されている債務整理の方法は任意整理です。

 

これは債権者との話し合いによって、借金の返済額や借金全体の金額を見直すというものです。

 

もし債務者がサラ金の借金を抱えている場合、利息制限法に基づいて計算し直し、払いすぎていた利息分を返還してもらうこともできます。

 

利息制限法というのは法律で決められた利息の上限で、債務者の中にはそれ以上の利息を支払っているケースが多いのです。

 

これを過払い金といい、弁護士に依頼すれば返還訴訟を起こして取り返してくれます。

 

利用した人の評判がいい樋口総合法律事務所では、このようなケースの実績があります。

 

周囲に弁護士の知り合いがいない場合は、樋口総合法律事務所に相談すれば、アドバイスをもらえます。

 

費用が心配な方でも、初期費用は無料ですので安心して相談できます。

 

また分割払いや後払いが可能なので、手元に費用がない場合でも依頼することができます。

もう返済が無理!?1人で悩まず弁護士に任せて債務整理,

東日本大震災に伴い会社が倒産して、今まで支払ってきたクレジットカードのリボ払いや消費者金融からの借入を返済出来なくなりました。

 

最初の3ヶ月程度は災害の影響から支払いを待ってもらうことが出来ましたが、猶予期間が終わると連日督促電話が鳴り止まずに困って債務整理をするしかないと追い込まれました。

 

債務整理なら専門的に扱っている法律事務所が良いと考えて、相談料が無料で債務整理費用を分割払い出来るとホームページに記載があった樋口総合法律事務所へ相談することになりました。

 

信販会社2社と消費者金融1社から合計390万円の借金に膨れ上がる状態だったので、家や車を持っていなかったことから自己破産を勧められることになったのです。

 

樋口総合法律事務所に自己破産手続きを依頼してからは、受任通知を債権者に発送してもらった後は督促が止まって、毎日の生活を取り戻すことが出来ました。

 

自己破産の申し立て準備に半年掛けましたが、弁護士費用が分割払いに出来たことが何より大きかったです。

 

何とか派遣社員として就職して自己破産申し立てを行なえたことで、最初の依頼から10ヶ月後には破産免責も下りて無事に新たな人生をスタート出来ました。

 

債務整理ならしっかりと相談を受けてもらえる樋口総合法律事務所に依頼出来て良かったと考えています。

過払い金請求は弁護士に任せたい!?全額回収に必要です,

2000年頃から消費者金融とクレジットカードのキャッシングを利用して、営業に必要なお金を一時的に立て替える使い方をしていました。

 

勤務先の会社が倒産したことで、転職を行ってからは返済のみ行うことになりましたが、転職期間中に無職の状態となった時に生活費として借入が出来たので助かりました。

 

最も多い借入額があった時で、アイフルから80万円、オリコから100万円、ライフカードから70万円借金をしていました。

 

何とか5年かけて完済出来たのですが、過払い金返還請求が出来ることをテレビCMで知りました。

 

司法書士事務所の宣伝でしたが、債務整理なら弁護士に依頼しなければ全額回収が難しいと考えて、樋口総合法律事務所に依頼することにしました。

 

既に完済済みでしたが、自分で最初は過払い金返還請求を行おうと思って全取引履歴を請求してみたものの、アイフルとオリコからは金利引き直し計算が行いにくい取引履歴しか送られてきませんでした。

 

オリコに至っては最近のものしか送付されなかったので、樋口総合法律事務所に依頼して弁護士にお任せすることにしたわけです。

 

個人では過払い金の7割程度以下しか回収出来ないこともある中で、過払い金返還請求訴訟を提起することで、全額回収に成功して良かったです。

債務整理都道府県